髭のレーザー脱毛、果たしてその効果とは?

今も昔もレーザー脱毛というものがあります。若干の?(個人差アリ)痛みを伴いレーザーで毛根を焼きながら抜くというものです。
やはり考える男性もいらっしゃる現代です。費用も気になりますが「お金払って効果のほどは?」と思う方も少なくないはず。ちょっと調べてみました。

なんだかレーザーなんて近未来的かもしれませんが、その作用をガンの治療なんかにも利用している時代ですから信頼度は高いようですね。
でも「痛そう」というのは誰もが思うでしょう。これは本当に個人差で、コレを痛いと感じるかはその人次第といったところです。
まあ、抜く上に焼くなんて事ですから痛くないのは無理があります。そんなに都合よくはいかないでしょう。

効果ですが、結果から言うと個人差です。でもこの結果についての「個人差」はちょっと違うようです。
と言うのは、髭の濃さによって変わってくるようです。
普通に考えると髭の濃い方がこのレーザー脱毛を考えたりなんかするイメージがありますよね。
でも、その濃さをどの程度と考えるかもそれぞれ違います。比較的薄い髭をお持ちでレーザー脱毛を考える方もいらっしゃいます。
その方にとっては効果的と捉えられがちです。
なぜならこのレーザー脱毛は「毛根を焼いて次に生えないようにする」という目的があるため、髭が薄い=毛根が少ないという事になり結果効果的となってきます。

髭が濃い方もいずれは綺麗に出来るようです。
ですがやはり回数を重ね無くてはならないため、根気を持つ事が出来るならば最終的に効果ありと思えるでしょう。
キレイにしたくてお願いする訳ですから、やはりゴールは髭ゼロを目指しているでしょう。ですからただの一回では効果は少なく感じるといったところでしょう。

この「根気」を持ち通えるならばいずれ効果が得られるといったところなので、個人差という事になります。
偶然ですが、筆者の周りに複数いて聞いてみると比較的髭が濃い方でも初回から感じられる程に効果があるという事でした。
やはり技術の進歩によってより効果的になっていると言えます。

他の方法(クリーム等)に比べて、直接施術となるため効果があるのは間違いない様です。

ちなみに何回ヒゲ脱毛すれば、どのくらいヒゲが減るの?と疑問を持つ方も多いでしょう。以下の記事に回数ごとの効果の表がありますので、参考にしてみてはいかがでしょうか?
髭レーザー脱毛の効果